しあわせになるのは義務だ

ああ…。いまの物質世界の常識とは異なる新しい常識、つまりは宇宙の法則とやらを活用してこの先の人生を生きてみたいというのがわたしの願いである。そして実際実験中である。であるのに、変わらない現実に焦って、結局、いまの常識の中にある解決策を探していた、ということに気づいた。

いまの常識の中にある解決策、それは「行動する」こと。Aという地点が見えているなら、それに向かって進むこと。

でも、宇宙の法則は違うんだった。Aという地点が見えて、それにわくわくしたとしたら、その現実はもうどこかで生まれている。あとは、そのAという地点が見えたときエネルギー状態をどれだけ維持できるか。維持していたら勝手に共振して、それがある現実が現れる(自分が移行する)。

えー、そんなの、本当? という疑いはわたしにはなくて、「そうなんですよ」と誰かに押し付ける気もない。ただ単純に宇宙の法則がそうであるならそれを体験して生きてみたい、というだけ。体験できなかったところで失うものなんてなくて、いまの現実が続くだけのことなんだから。

わたしにはしあわせになる権利がある、のではない。わたしにはしあわせになる義務がある、のだ。わたしだけじゃない、生まれてきた人間は全て。そのくらいの気概でいかないと。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中