11.07.2019

スーザン・ウィックストランドというアーティストが講師を務めるMixed Media & Encausticのクラスを受講している。クラスは全6回で、今日が初回であった。

自分がアートのクラスを受講することになるとは、この1カ月前までは思いもよらなかった。はじまりは、スーザンのコラージュ作品群を、とあるギフトショップで見たこと。その作品群の中には、写真、フォント、サーフィン、テキスタイルのような模様、自然や海と、わたしの好きなモチーフなりテーマなりが全部入っていて、「ああ、そうか、コラージュという手法であれば、わたしの好きな世界をひとつにできるのか!」とときめいた。

わたしには一から何かを描くような絵心はないけれど、いろんな素材の寄せ集めなら、できなくもない。そもそもわたしは雑誌や広告のレイアウトを考えるのが好きなのだが、それってきっとコラージュの要素が好きってことなんじゃないか。デザインソフトが使えなくても、実際のマテリアルの切り貼りでやればいいって、なんでこれまで思いつかなかったんだろう!

自分もできるかもしれないと思ってあまりに熱心に作品に見ていたせいか、お店の人が声をかけてきた。そして、その作品を作っているのがスーザンというアーティストで、地元で有名なアート施設でクラスも受け持っていると教えてくれた。

その時点では、コラージュを独自に実験的に家でやってみようと思っていただけで、クラスを受講する気はなかった。クラスが開講されるというアート施設は、レジデンシャルアーティストがいるような、ちょっとエッジのたった施設で、自分にはハードルが高かったし、そんなところで行われるアートクラスだから、アートのバックグランドがある人を対象にしていると勝手に思い込んでいた。

ところが、翌日になってそのアート施設からニュースレターが届いた。以前に取材をしたことがあるのでわたしのメアドが彼らのメーリングリストに入っているのだ。そこには、秋からのアートクラスの受講生を募集しているとあった。読んでみると先日教えてもらったスーザンのクラスもあった。そこには素人歓迎とあった。しかも、平日の夜という、通えなくはない時間帯であった。

ただ、それでも、普通なら申し込まなかったと思う。値段も安くないし、始まる時間が夜といっても、会社を定時で上がれて、かつ渋滞がなかったとしてようやくぎりぎり間に合うくらいの時間だし…と。

でも、そのとき、たまたま『5秒ルール ー直感的に行動するためのシンプルな法則』を読んでいた。だから、思考が「でも…」と言い始める前に、5、4、3、2、1、で申し込んでしまったのだ。流れに乗ったというのはまさにこのこと。一連のことのタイミングが少しでも違ったらきっと申し込んではいなかった。

申し込んだあと、しばらくは、わくわくしていたけれど、実際にクラスが始まる1週間前になると、気が重くなった。来るのはアメリカ人ばかりだろうし、もしかしたらアート関係の人ばっかりかもしれないし、浮きまくったら嫌だなぁと。

ただ、それって単純に新しいことに対する恐れであるってこともわかっていたし、9月に誕生日を迎えたときに、この1年はコンフォートゾーンを抜けてみようと決めたので、これこそコンフォートゾーンを抜けるいい機会だと言い聞かせて、やっぱりやめようと逃げたい気持ちを奮い立たせて今日が初日。

結果はもちろん行ってよかった。残りの5回が楽しみ。

大枚叩いて、アートのクラスを受講して、それが何になるの? と、以前のわたしなら自分に突っ込んでいただろうな。でも、いまは、それはない。何になるかは全然大事じゃなくて、「やりたい!」という自分の声を叶えてあげたことが大事だし、叶えてあげた時点でもう十分何かになっているというか、もとはとったようなものなのだ。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: