01.23.2020

夏にレスキューされたラブラドールのエリーを数週間飼って、けれど、いろいろなことがあって施設に戻したという経緯がある。それからわたしは2匹目はこりごりと思ってきたけれど相方はそうではなく、いつもレスキュー施設のサイトを見ては「この子はどう? この子は?」と相談してきていた。わたしは正直、どの子もピンとこないのだけど、ユパに遊び相手がいたほうが、平日は仕事に出ている自分たちの気が少し楽になるのも事実。だから、もし相方がピンとくる子がいるなら、きっとそれはあなたのもとにくる犬ということだから好きにしていいと言ったら、おとつい、帰ったら家にラブラドール(でも、たぶんミックス)が加わっていた。虐待などを受けていた感じはしないが、まったくしつけのなされていない3歳の女の子。いきなり我々に腹を見せるほど人が好き。エリーよりユパと年が近いせいか、それともユパがちょっとは大人になったためか、エリーのときよりずっと早く2匹は仲良しになって、いまも楽しそうに遊んでいる。今回は人を介してまわってきたレスキュー犬なので、施設からのときのように「試してみたけれどダメそうだ」と返すわけにはいかない。3歳からどこまでしつけができるんだろう…と不安はあるが、できる、大丈夫と信じてやるしかない。そう、だいたいなんでもこれだ。できる、だいじょうぶ、と信じてやるだけ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中