03.15.2020

Small forest with the morning glitter.

雨上がりの朝、裏山の輝きに目を奪われる。膝丈くらいの草を、しゃがんで下から煽るようにフレームに収めると、まるで森の木々のように見えた。カメラの面白いところのひとつはこれだなぁと改めて思う。犬たちが元気に走り回る姿に目を細め、絵に描いたようなしあわせな暮らしだなぁとしみじみ思ったのもつかの間、その後、2匹は史上かつてないくらいの泥にまみれて、捨てられた犬みたいに汚くなった…。そのまま家にあげるわけにはいかないので、2匹を家の外で待たせて、大きなボトル2本ぶんのお湯をくんできて体全部を洗ったはいいが、逆にわたしが泥水まみれになったうえ、犬たちがたいして乾いていない足で家の中に上がりこんだので今度は床がべちょべちょになり、一通り床掃除して洗濯機を回す…。ああ、これが現実だと朝からぐったり。それでも、しばらくして、遊び疲れた犬たちがそれぞれわたしの背中とお腹に体をくっつけて寝はじめたらそれはそれはかわいらしく、オキシトシン放出されたらしく癒されまくって朝の大変さはあっというまにぶっとび、やっぱり絵に描いたようにしあわせな暮らしだと思うのだった。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中