道具(手段)を変えてみただけで

ここ数年は一文字の太眉が流行っていることはもちろん知っていた。ただ、わたし自身は、自分に似合うものがわかる年齢だからと、そこまで流行を気にしていなかった。ところが、先日、相方が撮ってくれた自分の写真を見て思ってしまった。眉毛が古い。

女子高生、大学生、社会人初期と、人生において流行に敏感なときがちょうど1990年代〜2000年代だったわたしの眉のスタンダードは細眉アーチ型である。しかし、いま、インスタグラムやYouTubeで見る若い女の子たちは誰もそんな眉毛をしていない。わかっていたが、自分を写真で見たことで、視覚イメージとして自分が彼女たちと横並びになるという現象が起き、おかげで、差が歴然とわかってしまった。そして思い出した。若い頃、同じ年齢でも老けて見える人とそうでない人の違いはメイクにもあるなと思っていたことを。女性はイケていると思ってつい自分の全盛期のメイクをずっと続けてしまうのだが、年齢を重ねても全盛期に固執すると、トレンドとの間に差ができてイケていなくなる。

別にイケていなきゃいけない必要もないんですけど、ちょっとはイケていたい願望もあるわたしは一発奮起して眉毛を変えることにした。いまは便利になったもので、「大人, 太眉」とかなんとか検索すれば、わたしと似たような悩みを抱える人のためのハウツーがいくらでも出てくる。「若い子みたいな太眉は無理だけどトレンドを取り入れたい40代の眉はこれ」みたいな。

おかげで大人に似合う一文字太眉の描き方はすぐにわかったのだが、わかるのと実践するのはまた別物。そもそもメイクというものを始めてからずっとアーチ眉を作ってきたわたしの手は、線を描こうとすると勝手にアーチを作ろうとしてしまう。アーチはいらないのだ、真直ぐいけ、といくら言い聞かせてもなかなかそんなふうには動いてくれない。描いては消し、描いては消し、を繰り返して、やっとそれっぽいラインを描けるようになったと思ったら、鏡には(キャラを演じているときの)イモトアヤコか金太郎(童話のほう)かっていう自分が映っている。全然イケてない。

そんなわけで、稀にうまく描けるけれど、ほとんどの場合、諦めて、慣れ親しんだアーチ型細眉で過ごすということをしていたが、先日ふと思い立って、ジェルタイプのアイブロウを買ってみた。ずっと前にパウダータイプは試したことがあるのだけど、なんかうまくできなくて、結局ペンシルに戻り、以来「やっぱりわたしはペンシルで描くのが一番合っている」と思い込んでいたんだけど、ジェルっていうのはやったことないから試してみようかと。そしたら、びっくり仰天、ジェルだとめちゃくちゃ簡単にイマドキの要素がある眉が描けるのだ。うまく太く描けずに細いアーチっぽくなってしまってもジェルだとなんとなく今っぽいし、上手に一文字太眉に仕上げられたときもイモトアヤコや金太郎にならない。眉って形だけじゃなくて、質感も、すごく印象を左右しているんだとこの年齢にして初めて実感した。

なんでもいちいち教訓にしなくていいんだけど、道具を変えたらあっというまにできたということはなかなかよい学びであった。道具とは手段とも言えるから、目標になかなか到達できないときは、手段が違うのかもしれないと疑ってみるといいのかもと。もちろん、自分の得意なやり方(手段)を知っていて、それが確立されているおかげで、やり方(手段)を見つけるために時間をかけなくてよくなったのは大人になってよかったことのひとつで、それはそれでいいと心から思う。ただ、問題は、得意と思っているやり方でうまくいかないとき。そういうとき、つい諦めがちだけど、いやいや、諦めるのではなくやり方を変えたらいいだけかもよ、ということは心に留めておこう。

まあ、しかし、メイクみたいな小さなことでもマンネリを見直すと、とんでもなく気持ちいい。こういう小さな「気持ちいい」が、とっても大事ですね、うん。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

<span>%d</span> bloggers like this: