まだ言葉にできない時間

数年に1回訪れる、脳内の変革期がきた。これまで集めたたくさんの点たちがこれまでと違うつながりかたを次々としはじめるみたいな感じで、英語でいう「Aha moment」(日本語で言えば気づき)がありすぎて、理解して言語化する速度が追いつかず、よってブログの更新ができない。別にブログを書かなければいいだけなんだけど、このブログでは家族、友人知人への生存報告をしているみたいな気持ちも自分の中にあるので、しばらく更新しないときはせめて「元気ですよ」ということだけは伝えたくなる。というわけで、こうしてキーボードを叩いている。元気ですよ。

言葉にすると当たり前すぎるのだけど、「知っている」と「やっている」は天と地の差がある。自分はこれまでどれだけ「知っている」を「やっている」と勘違いしていたのだろうと恥ずかしくなる。もっといえば、「知っている」からすごいと思っていた節さえあるんじゃないかと。ああ、まさに青かった、若かりし青春時代。本当に穴があったら入りたいくらいだが、でもそこに気づいたおかげで、自分にはまだまだ伸びしろがあることもわかって、それはうれしいし、楽しい。

そんなこんなでまとまりがないですが、すこぶる元気です。しばらくはこの言葉にならない時間、いや言葉にできない時間を細胞全開で味わいたいと思います。

4 Comments on “まだ言葉にできない時間”

  1. 初めまして。「数年に1回訪れる、脳内の変革期」という言葉に安心させられました。自分自身では人生の節目や考え方の節目にさしかかった時、一人では言葉にできませんので、人の言葉をみると自分自身の節目も冷静に節目だと思えるようになります。

    Liked by 1 person

    • しんしんさん、はじめまして!わたしも皆さんのブログを拝読して、自分を客観視したり、立ち止まって見つめたりしています。自分のブログもそんなふうに思ってもらえたとしたらすごくうれしいです。コメントありがとうございました。

      Like

Leave a Reply to しんしん Cancel reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: