Blog Category

必要だからやるんじゃなくて、ただやりたいからやる、がいい

50代からの10年をキャリアの集大成と思ってがんばろう、そう決めたときに、では40代後半の今から何を準備しておけばいいかと考えて真っ先に思い浮かんだのが英語力の向上でした。 ってね。ロジカルに考えると、この先、私がやりたいと思い描いていることに、英語力はそこまでいらないんです。そもそも私は日本語のライターで、これから見据えているキャリアもライターだからです。書くための情報集めという点では、日本語だけでなく英語も使えるに越したことはありませんが、現時点の英語力でも、流暢でなく時間がかかるというだけで、英語で情報収集ができないわけではありません。また、暮らしていくのに困ることももうさほどありません。 それでも、「(なんか知らんけど)やりたい」「(あんまり必要ないかもしれないけど)できるようになりたい」と感じることは、自分が意識できないところからの自分の反応だと思っているので、その感覚を信頼してとにかく動いてみることを心がけています。 40うん年の乏しい経験ですけど、それでも経験から言って、「(なんか知らんけど)やりたい」「(あんまり必要ないかもしれないけど)できるようになりたい」と感じることは、自分が今想像できる未来図よりずっと大きな未来図と関係していることが多くて、想像していなかった(けど楽しい)未来を開く鍵になると思うようになったからです。 だから、とにかく、動く。動いてみて、なんか違ったら、その時また考えればいいだけ。若い時はそれができなかったのですけどね。なんか違うなら動かなければよかったって思っちゃって。

Read More

努力って言葉は好きじゃないけど、結果的に努力してきた気がする

わたしが自分のサーフボードを買って、日常的にサーフィンをするようになったのは、ちょうど 11年前、2010年の7月の終わりでした。 当時のSurf Buddyは、2012年2月に亡くなってしまった前夫。彼は湘南で育った湘南っ子で、家はビーチから徒歩数分。そういう意味では「ローカル」でしたが、彼がサーフィンを始めたのは大人になってからということもあり、我々は地元のいわゆるサーフコミュニティーには属しておらず、わたしはサーフィンでつながっているコミュニティーというものに、そこはかとない憧れを抱いておりました。

Read More

疲れなかったのではなく、疲れを感じるのを許していなかっただけ

週末の土曜日、私が陰ヨガにどハマりするきっかけを作ってくださったヨガインストラクターのMimiさんのワークショップに参加しました。 Mimiさんのリードする陰ヨガに、Gongと呼ばれる倍音の出る打楽器のヒーリング、そして、カリフォルニア大学サンディエゴ校Center for Mindfulnessのマネージングディレクターであり、マインドフルネス・ストレス低減法プログラム(MBSR)とマインドフル・セルフ・コンパッション・プログラム(MSC)の認定講師であるハースのり子さんによるマインドフルネス瞑想がセットになった、ものすごく贅沢な3時間。 場所はサンディエゴ北部の内陸にある、ラモーナというエリアにある、家族経営のアットホームなワイナリー。参加者は日本人だけではなく、よって講師のリードは全て英語。私は、ライターという職業もあるのか、頭の中がいつも騒がしいタイプで、日本語だと言語脳がアクティブなまんまになりがちなので、自分にとって外国語である英語でリードされるほうが落ち着ける傾向にあって、本当に至福!のひとときでした。

Read More

ホリスティックヘルス塾の基礎講座を受けました

先日、日本ホリスティック医学協会によるホリスティックヘルス塾の基礎講座を受講しました。 わたしは、渡米する前は日本ホリスティック医学協会の会員でした。2008年から10年にかけて、代替医療や各種セラピーを学びまくっていて、セラピストになろうとしていたこともあります。

Read More

サーフィンをやって良かったこと

本日のサーフィン、沖で波待ちをしていたら、これまでより大きめの波が遠くからやってくるのが見えました。 わたしは一番沖のラインナップにいて、波を見つけてさらに沖へとパドルをはじめましたが、おそらくテイクオフするのはかなりギリギリのクリティカルなタイミングになりそう…(それよりインサイドの人は確実にくらうであろう笑)。 と書くとどんな大波かと思うかもしれませんが、サイズにしたら肩くらいの波。ただ、今日わたしはシングルフィンのノーズライダー、9ftに乗っていました。わたしのレベルでは、大きくて胸サイズの波くらいまで、余裕を持って楽しめるのは腰波くらいまででというサーフボード。別のボードを持ってくればよかったとちょっと後悔していたのです。 が、沖からひらひらとその大きな波の筋が見えたとき、わたしは感じました。わたしよりインサイドにいるサーファーたちの「一番奥のラインにいるお前があの波に行かずに誰がいくのだ」という心の声を(笑)。沖に陣取っていたのにこれを行かないなんてありえん、もう行くしかない、と覚悟を決めて沖へ向かい、波が今にも崩れそうなところでくるりと岸向きに体の向きを変え、えいやっと祈るようにテイクオフ!

Read More

今さらESL

最近、数年後の50代になったときの自分のキャリアというものについて深く考えています。なんだかいろんな話も舞い込んでくるし、何かの流れに乗っているような変化の最中。自分でも驚くほどたくさんの目標ができて、それがまた「え、それ自分やりたいの?」って自分で突っ込みたくなるくらい高い目標だったりするのですが、挑戦するその過程が楽しいので、50歳になるまでの数年を準備期間に当てようといろいろ動いています。 この数年の間に準備しておきたいことはたくさんあるのですが、そのひとつが英語力。今は英語でインタビューする場合も気軽なものが多いし、日本人で最終的には日本語の文章を書くからということもあって、取材時に文法が違っても、選ぶ言葉が変でも、まあ、通じればいいでしょというところでよしとしていました。でも、今後は英語でより高度なインタビューができるようになりたいし、なんなら英語でも人様に読んでいただけるくらいのちゃんとした文章を書けるようになりたい。それで、コミュニティーカレッジ(略してコミカレ)の英語クラス、ESL(English as Second Language)を取ってみることにしました。

Read More