Blog Category

自分の何を変えればいいが、わかると速い

動作学マガジン更新のお知らせです。 「【26】人生に幸せな変化をもたらす」 これ、今まで連載を続けていた中で、私が動作学を知って何が良かったか、一番わかる内容だなぁと自分では思っています。

Read More

Iで生きるから、Weで生きるへ

今から15年近く前(!)のこと。30代前半だった私は、結婚したいのにできないということに悩んでいました。 その数年前、抑うつ状態で心療内科に通って、カウンセリングなどを受けたことをきっかけに、どうやら起こる出来事というのは自分の無意識によって仕向けられているようだということに気づき始めていて、ではなぜ結婚ができないのだろう、私の無意識にはどんな抵抗があるのだろう、ということを知りたいと思っていました。

Read More

カリフォルニアに戻りました

約1ヶ月の日本滞在を満喫して、カリフォルニアに戻ってきました。 今回はコロナ禍を経ての3年ぶりの日本、かつ長期滞在は7年ぶり、ということもあってか、実りの多い帰国だったなぁという実感があります。 別の言葉で言うと、ただ漫然と時間を過ごすのではなく、いろんなことを感じてそれを意識的に吸収したという感覚を持つことができた旅でした。

Read More

カリフォルニア撮影、始めます

フリーランスになるにあたって立ち上げたEartn’n Usというサイトがあるのですが、自分で立ち上げておいて一体何をやりたいのかずっとクリアには見えないままでいました。 Earthn’n Usは、Earth and Us(地球と私たち)をカジュアルに略した言葉で、その名前とおり「地球に、自分に、自然に生きる」というのがテーマ。そこまでは最初から見えていて、忖度なく自分がいいと思った情報を紹介できる場にしたいなと思っていました。 ただ、私が世の中にもっと伝わるといいなぁと思っているようなことは、制作に携わらせてもらっているnoteのマガジン「動作学というレンズを通して」と、YouTubeチャンネル「滝口いず美のSpirit of a Woman」に集約されていると言って過言でなく、それ以外にあえて私が自分の言葉でわざわざ書き伝えたいことは現時点ではそんなにないなぁ、それだったらむしろ動作学とSpirit of a Womanを広めることをがんばりたいし…となって、Eartn’n Usでの投稿はほとんど更新できないままだったのです。

Read More

遠慮は美徳でない

日本に帰ってきてすぐに、昔よく通っていたとある中華料理店にランチに出かけました。 亡くなった前夫のお父さんと一緒で、注文した料理を「分けて食べたいのでお皿をください」と伝えたら、そもそもそんな食べ方(注文の仕方)をする人は珍しいのか、「え?何を?(何を分けて食べるんですか?)」と怪訝な顔をされました。

Read More