Poems Category

短歌熱、再燃、か!?

10年位前にやっていた自分のブログを久しぶりに読み返した。いまはもう公開はしていなくて、自分だけが読める設定で記録として取ってあるもの。その存在さえ忘れていたのだが、ふと思い出してつらつらと読み始めてしまった。いろんな期間にまたがってなかなかに長く続いたブログであったが、前夫の闘病中、そして彼の死後の私のグリーフ中に、わたしは写真と五七五七七の短歌のスタイルをとった詩をたくさん書いていた。それがまた、えらくすばらしくて我ながら心を打たれた(笑)。 もちろん、わたしは自分が体験したことだから、その気持ちに共感できるのだろうし、みんなにとっていいかはわからないのだけど、ちょっといくつかお披露目させてください。

Read More